届きました

6月28日
 
先日Oユニオンにオーダーしたケーブルとクライナに補修を頼んだDプロップが届きました。
イメージ 1
 
NVS COPPER1 RCA
イメージ 2
 
イメージ 3
 
補修できたクライナDプロップ(プリアンプの電源のインシュレーター用)。
イメージ 4
 
はやる気持ちを抑えて・・・
午前中は門下生、トライアスリートのトレーニングを指導しました・・・
 
昼食も摂らずに
早速、ケーブルの交換作業に・・・
 
これまで使用していたケーブルはワイヤーワールド・ゴールデンエクリプスですが、ケーブルにはテクニカルアドバイサーM氏に依る制振対策、電磁波対策が施されていますので・・・それを丁寧に取り外します・・・この作業が一苦労でした!!
 
上はNVS 
これまでのケーブルには電磁波対策として白い物が二重に巻かれていて、その下に制振対策の黒いテープが巻かれていましたのでケーブルには3重の巻物が。
最初に外側の巻物を外しています・・・
イメージ 5
 
真ん中の白いテープを剥がしました・・・
イメージ 6
 
最初に巻かれた黒い制振テープを剥がしています・・・
イメージ 7
 
1本剥がし終えました・・・真ん中の金色のケーブルがこれまで使っていたケーブルです。
オーグラインのジョイントケーブル(ターミネーター入り)も取り外して・・・
イメージ 8
 
剥がし終え新しいケーブルにオーグラインのジョイントケーブルを付けて出来上がりです。
端子クリーナーで磨いてからです・・・・イメージ 10
イメージ 9
 
この様に取り付けました。
ケーブルが重いので(タングステンの粉末をケーブルの制振材として使ってあります)革紐で吊って取り付けました。
イメージ 11
 
初めて出た音は・・・聴くに耐えない音で・・・がっかり!!!!
 
そのまま鳴らし続けています・・・
 
5時間後の今・・・何とか聴ける音が出つつありますが・・・
 
まだまだです!!
 
マニュアルによるとエージングは100時間だそうです。
 
根気良く我慢をして鳴らし続けるしか・・・方法はありません!!

コメント

西やん

No title
こんばんは。

ケーブル、一本物では無く、2本を連結してあるんですね。

>電磁波対策として白い物
これはアルミテープ?、それとも謎の秘密兵器?なのでしょうか?。

ヒデ

No title
西やんさん

ケーブルは正確には『武藤製作所製』のジョイントケーブル(ターミネーター付きオーグライン)とアッテネーターケーブル(CDPのゲンインコントロール)の3本を繋いでいます。
白いモノは2種類で厚さがが違いますテープ状の物と1mm厚のものです。 内容は判りません(アドバイサー氏の)秘密兵器なのかも??
只言える事は、対策後はSNが良くなって音がパワフルでダンピングが良くなります。

アメーバに越しました 4333AWX

No title
うらやましいです。 我が家は進化どころか退化しています。

浦和では200V→100Vでしたが、仙台&君津では壁コン直です。

ヒデ

No title
kt9*jp さん

まーーーぼちぼちと焦らずに遣っています。

そうですね・・・電源は車に例えればガソリンですから!!

どんな高性能車・・・F1カーでも・・・粗悪ガソリンでは能力の半分も出せませんよ。

壁コンのチューンナップを!!

mat*u*tsu1

No title
益々電線マン化していますね。(笑)
導通直後は音が硬く一瞬後悔するものですが数週間で見事な音に変貌すると思います。
ところで「クライナDプロップ」とはどのように使うのでしょうか?

ヒデ

No title
北の信者さん

電源病・・・重症ではありません!!
以前、代理店より借用をして試聴した際・・・重心が低く腰が座っていながら躍動感のある音を気に入っていましたので・・・思い切って購入しました(Oユニオンの試聴会価格です、これまで使っていたワイヤーワールドは下にとってもらいました)。

クライナのDプロップは(プリアンプ電源のインシュレーター用、トランスの振動遮断に)です。
非公開コメント